国産品は貴重になってます

蟹にも色々ありますが、渡り蟹という種類は聞いたことがありますか?

横長の体を持つ蟹で、正式にはガザミといい、瀬戸内海を代表する蟹として知られ、他にも有明海や大阪湾といった浅海に生息します。

近年、国産品は貴重になってきています。

15センチから30センチほどにもなる大きな甲羅を持つ蟹で、特にメスの卵巣が格段の美味として知られ、また蟹ミソや身の肉も美味しいので、特に瀬戸内海では蟹といえばガザミ(渡り蟹)を指すほど代表的な蟹です。

昔から、渡り蟹といえば、茹で蟹や蒸し蟹にするのが最も普通の食べ方のようですが、パスタや味噌汁の具、また韓国のチゲの具材としてもよく使われます。

ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。

甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。

そしてまず、腹部の三角形の部分、いわゆる「ふんどし」を外します。

次に、包丁を使い、蟹のお腹を真っ二つに割ります。

すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。

この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。

ここまでで形になりました。

最後に、調理バサミや包丁で脚を切り、蟹スプーンなどで身をすくいやすくするため、表面に切れ目を入れるというのが捌き方の基本手順です。

蟹通販を利用する上で気になる点はなんでしょうか。

それは、まず大事なのは蟹の値段や量、何より新鮮さを確認すること。

最後に、送料を気にすることです。

「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。

蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、かなり高い送料が設定されているところもあるので、送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてください。

送料無料の業者もあるので、なるべくそういう業者を選びましょう。

また、送料無料のところでも、沖縄県などの離島にお住まいの場合、別途送料が掛かることがあるのです。

食べ放題においしさを要求するのもどうかといわれますが、かにの場合、本当にたくさんの噂を聞きます。

地域差は大きいでしょうし、同じ地域でも店による差はあるでしょうが、まず、かに専門店では、食べ放題でもおおむねかにがおいしいという評判です。

かにを専門にしていないお店だと専門店より残念な味だとよくいわれます。

さすが専門店、という店はいくつもあり、行ってみて損はありません。

ズワイガニの選び方は、何が大事でしょうか。

ズワイガニというと、おそらく全体の大きさだけを見て買っているのではないでしょうか。

それだけでは不十分です。

それよりも大事な点をここで知っておいてください。

持ってみて重みは感じられますか?殻をはずしてみたら、全く身が入っていなかったという痛い話を聞いたことがあるでしょう。

重みがあれば、ある程度中身は詰まっていると考えられます。

私にとって年末年始の特別な贅沢、それはかにです。

我が家でお取り寄せといえば「かに」というほど習慣になっていて、色々な通信販売で注文しては、たっぷり実の詰まったかにを食べ、今年1年の幸せを噛みしめます。

何店かは買ったことのあるお店もあり、そこでもいいのですが、常に少しでも良いお店で買いたいと思うので、もしかしたら当たりはずれもあるかもしれないしと、悩みの種になります。

堅い殻に覆われていても中身は生ものでデリケートな高級品ですし、そうそう頻繁に買うようなお手ごろ価格な物でもありませんし、信用できるお店を探したいですよね。

そこで結局は口コミの評価を見られるだけ見て、その中で一番評価の良かったところを選ぶと、安心して買い物が出来ますね。

時々聞く失敗談ですが、通販でかにを買って、かには重さの割にかさばるということがあります。

直接お店に行って買う場合は、実際の数がはっきりわかるので、こんなに買って帰れないということに気づくでしょう。

けれども通販では、どんな大きさの箱に何頭入っているかはわかりにくく、店舗より安いこともあって大量購入してしまい、冷蔵庫や冷凍庫に入りきれなかったという話は皆さんも聞いたことがあるでしょう。

食べきれる量の検討と保管場所の確保を、忘れないようにしましょう。

通販によって蟹はますますポピュラーになってきました。

最近人気の種類として花咲蟹が挙げられます。

初めて聞いた方もいるでしょうか?花咲蟹はコンブガニとも呼ばれており、北海道本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、コクのある上品な味わいは海老に似ているとも言われます。

特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。

しかし、身肉にはやわらかさも兼ね備えていて、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。

夏から秋の時期にかけて美味しくなると言われます。

北海道のタラバガニの通販ランキングでも、幻の蟹と言われるほど希少度の高い蟹です。